南あわじ市・洲本市組合立広田小学校 本文へジャンプ
学校紹介


 

1 学校教育目標

       命と人権の大切さを基盤に、豊かな心を持ち、
        自ら学び、自ら行動する児童の育成                

               自ら気づき、考え、実行できる子

 よく学ぶ力  ・学んだ知識や技能を、知恵に繋げていく力

【知の総合化】

 よく遊ぶ力  ・友だちと一緒に遊びを創る力、仲良く遊べる力

【人間関係を創る力】

        ・学年を越えて交流を深める力

【異学年交流を深める】

 よく行う力  ・自らの考えで判断し、実践することのできる力

【自己決定と自己責任】

        ・失敗を恐れず、最後までチャレンジする力

【チャレンジ精神と向上力】


2 学校経営の基本姿勢 
・全教職員の相互理解と信頼関係をもとに、教育活動を推進する。
・全教職員の個々の特性が相乗的に響き合う、組織的協働態勢を確立する。

・一人一人の深い児童理解をもとに、心のふれあう学級経営と生徒指導に努
 める。

・体験活動や課題解決的な活動を重視した育みの教育に力点を置く。
・基礎基本の確実な定着を基盤に、「確かな学力」を保障し自ら意欲的に学
 ぶことのできる児童を育成する。

・たくましく生きるための心と体の健康をつくる教育を推進する。
・家庭、地域との連携を一層深め、開かれた学校と地域に根ざした安心・安

 全な学校づくりを推進する。

    ※ 信頼関係の確立 【 児童、保護者、職員間  

          
3 
望ましい広田っ子の姿

 ひろい心     共に生きる心、思いやりの心を持つ子      

 ひろい知識と知恵   人として、自分たちの生き方を考えていく力を持つ子     

 たくましい体   進んで体力を高めようとする実践力を持つ  


学校の沿革

明治 7年 5月10日 勤有小学校として発足する

明治20年 4月 1日 広田尋常小学校と改称する

明治34年 4月 1日 広田尋常高等小学校と改称する

昭和16年 4月 1日 三原郡広田国民学校と改称する

昭和22年 4月 1日 三原郡広田村立広田小学校と改称する

昭和25年 3月27日 講堂竣工

昭和32年 7月10日 町村合併に伴い
三原郡緑村洲本市組合立広田小学校と改称

昭和35年 4月 1日 町制施行に伴い
三原郡緑町洲本市組合立広田小学校と改称

昭和61年 3月18日 本館(鉄筋3階建校舎)竣工

昭和61年 9月24日 ランチルーム竣工

平成 元年 4月 1日 中学校より体育館の移管

平成 2年 8月16日 プール竣工

平成 8年 8月31日 屋内運動場床面改修

平成10年 8月31日 校舎前面塗装

平成10年11月30日 コンピュータ室竣工

平成13年12月 6日 本館エレベーター完成

平成15年 3月24日 運動場大改修

平成17年 1月11日 町村合併に伴い
南あわじ市・洲本市組合立広田小学校と改称

平成17年 3月 1日 屋内運動場全面改修

平成18年 3月16日 3階旧図工室改修

平成25年 8月31日 本館1階改修

平成26年 2月28日 新館竣工

      8月31日 本館2-3階改修