沼島へのアクセス 地図リンク

ここをクリックするとMENUページへ

               

車が便利
バスもありますが本数が少なく、乗り換えの連絡があまりうまくいっていません。
バス利用の場合は、神戸、大阪、舞子、徳島、鳴門発の高速バスで、洲本行きか、福良行きに乗り、淡路島へ。後は、淡路島内を路線バスで土生まで来ればよいのですが……。
詳しくは、淡路交通社 TEL(0799)22−0805 へ問い合わせください。

コミュニティバス(らんらんバス)を使う手もあります。ただし、陸の港西淡〜沼島汽船場前は、1日2便のみ

車の場合の例
神戸淡路鳴門自動車道→西淡三原IC → 八幡→  阿万→土生港〜沼島汽船
神戸淡路鳴門自動車道→洲本IC→国道28号→国衙→阿万→土生港〜沼島汽船
神戸淡路鳴門自動車道→淡路島南IC → 福良→  阿万→土生港〜沼島汽船

   阿万バイパス(西淡三原IC〜八幡〜阿万〜土生)が、快適です。

沼島汽船 土生港←→沼島港  
   沼島汽船(株)TEL(0799)57-0008
              (海上約10分)
  

  時刻表(2018年4月1日改正)
                                沼島汽船時刻表

便

土生発

沼島発











10

7:00
7:50

9:00
10:30
11:55
13:50
15:10
16:30
18:05
19:00

6:20
7:25

8:30
9:50
11:20
13:20
14:40
15:50
17:40
18:30


洲本線( 洲本港←→沼島港 週3便 火・木・土運航 ) 2016(H28)3月まで。以後、休止。

                         
立ち寄り処 NEW
  沼島総合観光案内所  「吉甚」よしじん      TEL (0799)57−0777
            カフェ利用もできるノスタルジックな空間は沼島観光の新しい拠点。
           漁船をチャーターして島の外周をまわる「沼島おのころクルーズ」や、 
           沼島観光「沼島観光ボランティアガイドぬぼこの会」など、      
                  (時間、コースは応相談。ガイド料芳志)
           島での遊びの予約も手配してもらえる。 
             
             午前9:30〜午後4:00  火・金・土・日のみ営業(臨時休あり)
            

ご宿泊
 料理旅館 「木村屋」          TEL(0799)57−0010
         夏場のハモ料理が有名。ハモ料理の元祖です。
        大平(だいへい)で昼間だけ食事もできます。

お食事
 お食事処 「あさやま」(火曜日定休日) TEL(0799)57−0920
         ご主人は漁師さんで、沼島でとれた地魚料理もあります。
        宿泊棟完成



 板前割烹 しらさき」         TEL(0799)57−0443
         夏場のはもすきなど、沼島漁師から直仕入れの材料で、
        お好みの料理を提供します。
         粋な板前(マスター)がお待ちしています。
        宿泊もできます。詳しくは、電話でお問い合わせ下さい。 
 
  鉄板焼き   「水軍」   2013 7月開業    TEL (0799)57−0338  
            底引き網漁師さんが経営。その日捕れた魚のほか、肉なども。            



ここをクリックするとMENUページへ